top of page

山形県道場少年剣道大会(日本武道館予選)です!

本日、第42回(全国道場少年選手権大会 山形県予選会)が

東根市民体育館で行われました。直養会からは小学生1チーム、中学生2チームが参加。

(団体3人制)今回は一発勝負のトーナメント戦、他の道場も武道館出場の枠を取るために必死です。小学生の部はあと一歩の代表戦までもつれ込みましたが、最後に一本を決められ惜敗。中学生A、Bにチームともにベスト16で敗退後、二次決定戦に進みAチームは勝利し武道館出場枠に入り。Bチームは二次で敗れ、三次に進出しましたがここでも惜しくも敗れました。本当に惜しい試合の連続でしたが残念です。全国大会はこの試合だけではありません。山形県では秋に水戸大会の予選大会が行われます。夏に地力をつけて秋に花が咲くように頑張っていきましょう。また、中学生のAチーム。おめでとうございました!日本武道館では直養会代表として暴れてきてください。



小学生チーム(みお、さくら、しょうま、つばさ)

一回戦  シード

二回戦  対 河北紅武館  1勝1敗1分け 代表戦負け 



中学生Aチーム(そうた、みゆ、とわ、りょうた)

一回戦  対 和合道場   3勝     勝ち

二回戦  対 櫻武館B   3勝     勝ち

三回戦  対 長井小桜A  0勝1敗2分  負け 二次リーグへ

決定戦  対 養勇館青空A 2勝1分    勝ち 日本武道館決定



中学生Bチーム(はやと、えいた、らいと)

一回戦  対 里仁道場A  3分け    勝ち(代表戦にて渡邉勝利)

二回戦  対 河北紅武館B 2勝1敗   勝ち

三回戦  対 遷喬道場A  0勝2敗1分 負け 二次リーグへ

決定戦  対 養勇館青空A 0勝3敗   負け

決定戦  対 養勇館青空B 1勝2敗   負け


個人戦 小学男子の部 安部翔雅 ベスト16

個人戦 中学男子の部 渡邉英太 ベスト16










コメント


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page